「マイスペック」オーブンレンジ?ライス&クッカー

最初から機能を詰め込んだフルスペックではなく、まずはシンプルに。
けれど、自分に合わせて欲しい機能を選べたり、
後からたすことだってできる。*
それは自分だけのマイスペックになっていく。

*スマートフォンおよび専用アプリが必要です。機能によっては別売アタッチメントが必要です。

私には「フルスペック」より「マイスペック」 IoT対応オーブンレンジ NE-UBS5A Bistro、IoT対応IHジャー炊飯器「ライス&クッカー」SR-UNX101私には「フルスペック」より「マイスペック」 IoT対応オーブンレンジ NE-UBS5A Bistro、IoT対応IHジャー炊飯器「ライス&クッカー」SR-UNX101

新R25チャンネルにて紹介中!

くらしを楽しむ6人の"マイスペック生活"

ゆっくり過ごせる週末の朝に 彼女の好きなフレンチトーストを

マイスペック×エンジニア 2人暮らし 休日の朝 モーニング 本格マイスペック×エンジニア 2人暮らし 休日の朝 モーニング 本格

エンジニア(株式會社Seven Rich Accounting)
豊福 卓

福岡県久留米市出身。橫浜國立大學卒業後、IT企業にてエンジニアとしての腕を磨く。現在は株式會社Seven Rich AccountingにてライフスタイルメディアBeyond Magazineをはじめとした、様々なサイト構築を擔當。橫浜の自宅マンションで彼女と貓の2人と1匹暮らし。

スチームポットに材料を並べるだけで
本格モーニングが完成!

橫浜を代表する観光地として知られる山下公園や中華街を徒歩圏に収めるマンションで暮らす豊福 卓さん。テレワーク勤務が増え、平日は朝から晩まで、日によっては深夜までパソコンに向かい、コードを打ったり打ち合わせをしたり、エンジニアとしてのハードは毎日を送っている。そのため夕飯づくりは、一緒に住んでいる彼女に任せきりになってしまうことを申し訳なく思っているという。

寫真:豊福 卓さん

元々料理は得意で、せめてのんびり過ごせる休みの日は、彼女が大好きなフレンチトーストを作ってあげたい。そう思って選んだ調理家電は、「マイスペック」オーブンレンジと別売アタッチメントのスチームポット。前日の夜に卵液に漬けておいた食パンを、スチームポットに並べ、スマホアプリ「キッチンポケット」からメニューを選んで送信。蒸気を閉じ込めフワフワに焼き上がり、底面には香ばしい焦げ目もついている。彼女が「おいしい!」と言って幸せそうに食べる顔を見たら、日頃の疲れも忘れてしまいそうだ。

寫真:フレンチトースト(加熱後、トーストを裏返した狀態です。)

スチームポットを使えば、「朝食目玉焼きセット」もお手の物。パプリカと卵、ウインナー、ブロッコリーを並べたら、あとはアプリからメニューを選んで送信し、本體のスタートボタンを押すだけ。まるでフライパンで焼いたように目玉焼きの半熟加減は絶妙、ウインナーも中まで熱々だ。こんなに簡単でおいしいなら、毎朝でも作ってあげられそう。朝からお腹いっぱい食べたから、気分転換に山下公園まで散歩して、朝日をたっぷり浴びてこよう。

寫真:ウインナーと目玉焼き
IoT対応オーブンレンジ NE-UBS5A Bistro ビストロ 詳しく見るIoT対応オーブンレンジ NE-UBS5A Bistro ビストロ 詳しく見る

多忙な起業家の健康を支える パーソナルジムと自炊料理

マイスペック×起業家 健康志向 ジム ヘルシー 在宅勤務マイスペック×起業家 健康志向 ジム ヘルシー 在宅勤務

起業家(株式會社TesTee 代表取締役)
橫江 優希

一橋大學商學部在學中にスマホアプリ制作會社を立ち上げ、2014年5月には株式會社TesTee(テスティー)を設立。Z世代に特化した會員數300萬人(2021/6)のアンケートアプリ「Powl(ポール)」など、アンケートアプリやチャットツールの開発?運用を行う。

テレワークのランチタイムは自炊で
手軽で栄養たっぷりメニューを

週の半分は都心の自宅マンションでテレワークしながら、カンファレンスやセミナーをこなすなど、多忙な毎日を過ごす橫江さん。多忙だからこそ、アクティブに動ける體をキープするため、パーソナルジムに通いながら食事管理も心がけている。そんな橫江さんがマイスペックとして取り入れているのが、テレワークの合間に煮込み料理が作れる「マイスペック」ライス&クッカーだ。

寫真:橫江 優希さん

ランチは効率良く、でも栄養はきちんと摂りたい橫江さんがよく作るのが、野菜たっぷりな「ポトフ」。鶏もも肉やキャベツ、ニンジンなどの材料をざっくり切って、スマホアプリ「キッチンポケット」からレシピを送信。スイッチを入れておけば、テレワークをしている間に完成する。味付けは塩こしょうのみだが、素材のうまみがしっかり引き出され、たんぱく質も野菜も摂れる栄養満點の一品だ。

寫真:ポトフ

パーソナルジムのトレーナーから、積極的に摂るよう言われているきのこ類や豆類を手軽に、かつ美味しく食べられるメニューが、この「豆入り野菜スープ」。トマトの水煮を使ったミネストローネ風の味わいで、近所のお気に入りのベーカリーで買ったパンを添えれば、カフェのようなごちそうランチが楽しめる。

寫真:豆入り野菜スープ
IoT対応 IHジャー炊飯器 SR-UNX101 ライス&クッカー 詳しく見るIoT対応 IHジャー炊飯器 SR-UNX101 ライス&クッカー 詳しく見る

三人三様の多様な使い方にも「マイスペック」なら寄り添ってくれる

マイスペック×ドラァグクイーンユニット?アーティスト 料理初心者 パーティー お酒 レパートリーマイスペック×ドラァグクイーンユニット?アーティスト 料理初心者 パーティー お酒 レパートリー

ドラァグクイーンユニット?アーティスト
八方不美人

新宿二丁目発の本格派ディーヴァユニット。3人のドラァグクイーン(エスムラルダ(左)、ドリアン?ロロブリジーダ(中央)、ちあきホイみ(右))の圧倒的なパフォーマンス力と歌唱力は見るものを虜にする。2018年12月デビュー後、2019年8月に「サマーソニック2019」にも出演するなど今注目のアーティスト。

料理が苦手な人でもホイみさんも
思わずビストロで料理したくなる

3人の中で唯一料理があまり得意ではない、ちあきホイみさん(中央)。家電を買うときはついついフルスペックのものを買いたくなるが、日常実際に使っている機能はレンジの溫めだけ。付屬品などを使いこなせていない自分に落ち込んでいたので、こんなシンプルで誰もが簡単に美味しい料理が作れる「マイスペック」オーブンレンジを待っていたとのこと。今回、他の二人が料理をしているのを手伝いながら、自分でも別売のグリル皿やスチームポットを使った料理を作ってみたくなったという。必要になった機能を後からたせばいいスタイルも気が楽。自分のライフスタイルや料理スキルにあわせて一緒に成長できるのも嬉しい。

寫真:ドラァグクイーンユニット?アーティスト 八方不美人

打ち合わせを兼ねて家に集まることが多いけれど、パーティー料理のレパートリーは少ないと悩むエスムラルダさん。「マイスペック」オーブンレンジと別売アタッチメントのスチームポットで作った「パエリア」は、裏面の焦げ目が完璧で魚介の旨味たっぷりで本當に美味しいと絶賛。材料を並べるだけで、火加減はお任せ。吹きこぼれる心配などがないから、ほったらかしでOK。レンジが「パエリア」を作ってくれている間、3人はワイン片手に打ち合わせ。ゆったりとした時間の中、アイデアが活発に出てきそうとのこと。

寫真:パエリア

スマホアプリ「キッチンポケット」をみると、メニューがいろいろ出てきて楽しい。1人分の夕食レシピからパーティー料理までサポートしてくれて、買い物リストも便利とアプリの出來に感動するドリアン?ロロブリジーダさん。日々野菜中心の食生活を送る彼らしく、この日は野菜もたっぷり食べられる「カマンベールフォンデュ」をセレクト。グリル皿に材料を載せて、チーズがいい感じに溶けたらそのまま食卓へ。野菜や魚介にチーズをたっぷりつけたら幸せな気分になる。

寫真:カマンベールフォンデュ
IoT対応オーブンレンジ NE-UBS5A Bistro ビストロ 詳しく見るIoT対応オーブンレンジ NE-UBS5A Bistro ビストロ 詳しく見る

無理をしない一汁一菜が基本 気に入った道具で毎日を丁寧に生きる

マイスペック×デザイナー 丁寧な暮らし 一汁一菜 自炊 旬の食材マイスペック×デザイナー 丁寧な暮らし 一汁一菜 自炊 旬の食材

デザイナー(GK京都 代表取締役社長)
榎本 信之

GK京都 代表取締役社長。京都市立蕓術大學美術學部デザイン課を卒業し、総合デザイン會社GK京都に入社。オーディオや家電製品、水上バイクといったプロダクトデザインに関わる。現在はプロダクトデザインだけではなく、環境やコミュニケーションといった幅広い分野で事業を展開。モノづくり、コト起こしを牽引するクリエイティブ?ハブとして活動する。

丁寧な暮らしの見本
自炊も簡単に手早く美味しく

デザイナーとして活躍する榎本さんは、現在京都の一軒家にて単身生活を送っている。男性の一人暮らしといえば雑然とした印象をうけるが、榎本家はどの角度からみても絵になる美しさ。さらに、リビングの一輪挿しに季節の芍薬を飾るなど、家での生活を楽しんでいるのが一目でわかる。そんな榎本さんは數年前に病気をし、現在ほとんどの夕食が塩分量を自分で調整しやすい自炊。基本は無理をしない一汁一菜を目指しているという。

寫真:榎本 信之さん

デザインファームで日々忙しく働く榎本さんは、なるべく手間をかけずに食事をして、片付けまでを終えるのが毎日のルーチンだ。そんな榎本さんの毎日の食事の味方が「マイスペック」ライス&クッカー。スマホアプリからレシピを選び、材料を入れてボタンを押すだけで、煮込み料理もあとはほったらかし。コンロのそばで火加減を調整する必要もない。この日作った肉じゃがも、ジャガイモが口のなかでほろほろと崩れる絶妙な出來上がりだった。

寫真:肉じゃが

一汁一菜調理の基本は「無理をしない」こと。普段の食材はいきつけの専門店で購入することが多いが、忙しい時は手軽なスーパーも利用するし、冷凍食品やレトルトも利用する。調理のモットーは「普段の料理は頑張らなくてよい」「できるだけ季節の食材を使う」だそう。調理時間を短縮するために、基本的にごはんは3合を一度に炊き、これを4回にわけて食べ、普段はライス&クッカーをスープやおかず作りに使う。一度で大量にできる煮込み料理は、次の日にはリメイクをするのも楽しみのひとつ。寫真の「ポトフ」は次の日には「ジャガイモごろごろカレー」に変身した。

寫真:ポトフ
IoT対応 IHジャー炊飯器 SR-UNX101 ライス&クッカー 詳しく見るIoT対応 IHジャー炊飯器 SR-UNX101 ライス&クッカー 詳しく見る

いろいろな栄養をとるために 複數の調理法を選びたい

マイスペック×起業家?管理栄養士 栄養 実家暮らし ランチ アプリマイスペック×起業家?管理栄養士 栄養 実家暮らし ランチ アプリ

起業家?管理栄養士(株式會社MYPLATE代表)
川端 史紀

惣菜とごはんがセットになったママ向け宅食ブランド「ママの休食」の製造?販売、法人向け社食サービスを提供する株式會MYPLATE代表。管理栄養士。社名の「MYPLATE(マイプレート)」には“大切な人にとっての食の軸(栄養の軸)であり続けたい”という思いが込められている。

忙しい毎日の食事づくりを支える
オーブンレンジとスマホアプリで簡単に美味しく

 経営者として、製品開発や戦略決定を行なう毎日。空いた時間には國內外の栄養に関する研究論文を読み込み、最新の研究にも精通する。そんな川端さんは現在実家暮らし。朝夕の家族の食事を用意するのはもちろん、最近はテレワークのためランチも自分で作る。オーブンレンジの基本機能はもちろん、別売アタッチメントのグリル皿やスチームポット、スマホアプリを活用。これまではレンジの溫め機能を使うことが多かったが、「マイスペック」オーブンレンジを使ってみると、味にうるさい家族も満足する料理がより手軽に作れるようになったとのこと。特にパサパサになりがちなタンパク質が丁度良く仕上がるところには、管理栄養士としても満足しているという。

寫真:川端 史紀さん

この日のランチは「ナポリタン」。耐熱ガラス製ボウルに材料を入れるだけで、鍋やフライパンを使わないため、後片付けもラクラク。スマホアプリ「キッチンポケット」を確認しながらボウルにパスタと具材を入れてスマホから送信、あとは本體のボタンを押せばOKなので、普段料理をしない家族も簡単に作れる。最大4人分作れて、休日にも家族のランチ作りに大活躍。家での食事は味の実験も兼ねていろいろとチャレンジしている。デパ地下の惣菜やレストランのメニューなど、日々の生活がメニュー開発のヒントになるとのこと。

寫真:ナポリタン

いろいろ試した中で川端さんが夕食によく作るレシピの1つが「さけのカラフルグリル」。見てのとおり、鮭とともに色とりどりの野菜が目にも楽しい1品だ。別売アタッチメントのグリル皿に生の具材を並べて加熱するだけ。かたさが違う食材である鮭と野菜を一緒に調理するレシピだったので、火の通りが心配だったが、出來上がってみたらどの食材もベストな狀態で仕上がって驚き。特に鮭はパサつかずジューシーに仕上がって美味しい。

寫真:さけのカラフルグリル
IoT対応オーブンレンジ NE-UBS5A Bistro ビストロ 詳しく見るIoT対応オーブンレンジ NE-UBS5A Bistro ビストロ 詳しく見る

旅も育児もポジティブに楽しむ トラベルプロデューサーの料理時短とは

マイスペック×トラベルプロデューサー 育児 時短 離乳食 効率マイスペック×トラベルプロデューサー 育児 時短 離乳食 効率

トラベルプロデューサー
堀 真菜実

早稲田大學卒業後、保険會社に入社。法人営業を行いながら。休日のたびに多くの秘境旅を楽しむ。旅好きが高じ2014年にSNSを通して旅を作る會社「トリッピース」に入社。世界弾丸一周ツアーなど200以上の旅を企畫?実現する。現在は一歳の娘のために育休をとり、フリーランスで旅の記事執筆やシンポジウムの司會などをしている。9月には第二子を出産予定。

育児も料理も頑張りすぎない!
忙しいからこそポジティブな毎日を

9月に出産予定の妊婦ながら、一歳の長女を保育園に預けずにフル育児。しかも現在は夫もコロナによる在宅勤務というトラベルプロデューサーの堀 真菜実さん。いまは子供の安全を考えて外出を控え、基本的には一日3食を自炊しているという。そんな堀さんが生活に取り入れているのが、スマホアプリと連攜し、失敗なく煮込み調理までできる「マイスペック」ライス&クッカー。基本的にごはんは冷凍用ごはんコースでまとめ炊きして冷凍保存し、普段は手早く作れるおかずで「力を入れすぎない自炊」を目指す。

寫真:堀 真菜実さん

手間と時間をかけず、でもしっかり栄養はとりたいという堀さんのお気に入りメニューが「ラタトゥイユ」。大人はしっかり野菜が食べられ、味を薄めれば長女の離乳食にもなる、子育て世帯には嬉しいレシピだ。ライス&クッカーにザクザク切った野菜と調味料を入れ、スマホからメニューを送信、あとはスイッチを押すだけの簡単調理。あらかじめ作り置きして冷蔵保存して置けるのも魅力。ほったらかし調理は火加減を調整する必要がないため、調理中にシャワーを浴びるといった用事を済ませられるのも魅力。ちょっとした隙間時間も貴重な育児中には絶対使うべきツールと堀さんは斷言する。

寫真:ラタトゥイユ

1歳を過ぎてから母親が離れると泣くようになったという長女のため、現在は料理も子供と一緒。子供は野菜を洗ったりといった作業に夢中だが、母親としては火を使う調理中は近づけたくない。そんな時も、もちろん調理機能が大活躍する。普段はごはんをまとめ炊きして冷凍保存する堀家では、冷蔵庫の具材で「カレー」を作れば手早く1食完成。自炊は毎日のことだけに、冷凍ごはんや炊飯器の自動調理機能で手間を減らすことで、家事をポジティブに捉えられるという。

寫真:カレー
IoT対応 IHジャー炊飯器 SR-UNX101 ライス&クッカー 詳しく見るIoT対応 IHジャー炊飯器 SR-UNX101 ライス&クッカー 詳しく見る

スマホアプリで、レシピやコースをアップデート

DEAN & DELUCA監修 「マイスペック」スペシャルレシピ

世界中の美味しい食べ物をあつめた、食するよろこびをお伝えする食のセレクトショップ DEAN & DELUCA 監修、新たなおいしさに出會える毎日のごちそうレシピ。
スマホアプリ「キッチンポケット」にコラボレシピが続々登場します。(10月上旬より隨時配信予定)

DEAN&DELUCA

キッチンポケットアプリについて詳しく見る

KitchenPocket

コンセプトムービー

関連商品

オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A

オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A

IHジャー炊飯器 ライス&クッカー SR-UNX101

IHジャー炊飯器 ライス&クッカー SR-UNX101

オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A専用別売アタッチメント

グリル皿 NE-UG1

グリル皿 NE-UG1

スチームポット NE-US1

スチームポット NE-US1